注目のキーワード
マウスカバー   インソール   足の疲労対策

平日12時までのご注文で最短翌日配達 平日12時までのご注文で最短翌日配達
2,200円(税込)以上のご購入で送料無料 2,200円(税込)以上のご購入で送料無料

キャンペーン

スポーツの秋応援キャンペーン

スポーツの秋応援キャンペーン

ザムストはすべてのスポーツ活動に取り組む皆さまを応援します。
ザムストオンラインは日頃のご愛顧に感謝して、スポーツの秋応援キャンペーンを行います。
通常100円(税込)ごとに1ポイントのところ、期間中はポイント5倍!!購入商品・購入金額にかかわらず、100円(税込)ごとに5ポイントとなります。
貯めたポイントは次回のお買い物から1ポイント=1円としてお使いいただけます。 この機会に是非ザムスト商品をお試しください!

期間:2021年10月10日(日)~2021年10月31日(日)

※最終的な獲得ポイントはお客様の会員ランクによって異なります。カート画面にてご確認いただきますようお願いいたします。

TOPへ戻る

スポーツの秋におすすめアイテム

スポーツの秋におすすめのアイテムをご紹介

スポーツの秋におすすめのアイテムをご紹介

少しずつ涼しくなり、過ごしやすい季節になってきました。
秋といえばやっぱりスポーツの秋。自粛続きで久しぶりに体を動かしたいと思っている方や、涼しい季節に向けて本格的に体を動かしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
ただし、急な運動はトラブルのもと。しっかりと準備して快適なスポーツ活動を楽しみましょう。

快適なスポーツに向けての4つの対策

①飛沫対策

今や手放せないアイテムになっているマスク。
特に、体への負担が少なくスポーツを楽しめるタイプのものは、スポーツシーンに欠かせないものになっています。
通気性や速乾性などのスポーツシーンでの使用を想定していない普通のマスクを着用してスポーツを行うと、熱がこもり熱中症になりやすかったり、脱水症状を引き起こしてしまったり、さらに酸欠状態に陥る危険性もあります。マスクをしながらの運動は注意が必要ですが、まずは飛沫対策のエチケットとしての使用をおすすめします。

②膝の痛み対策

歩く、走る、ジャンプする・・・膝は私たちの動きを支える重要な部分です。そのためたくさんの負担がかかりやすく、最もケガをしやすい部分でもあります。サポーターで膝を安定させることにより、膝への負担を軽減することができます。ケガ予防や再発防止にサポーターを活用することをおすすめします。

③腰の痛み対策

腰は上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ちます。
自粛期間に軽い運動をされていた方でも、実際にスポーツ活動を再開するとトレーニングできていなかった腹筋、背筋力の低下により腰のトラブルが発生する恐れがあります。腰サポーターを装着することで、腰部を安定させトラブル対策につながります。

④足の疲労対策

スポーツ時には同じ動きの繰り返しや着地の衝撃により、ふくらはぎの筋肉が無駄に振動しています。この無駄な振動を抑制しようと、筋肉が無意識に働いてしまうことがスタミナのロスにつながると考えられています。無駄な筋肉振動を抑えるためには圧迫機能のあるコンプレッションスリーブが役立ちます。
また足は全体重を支えている部位で、ジャンプやダッシュ等で一番衝撃を受ける部位です。直接的な衝撃をやわらげるためにはクッション性能の高いインソールが効果的です。

My ZAMST

足の疲労&ケガ対策に!!おすすめストレッチ&対策アイテムをご紹介

足の疲労&ケガ対策に!!おすすめストレッチ&対策アイテムをご紹介

足の疲労&ケガ対策に!!おすすめストレッチ&対策アイテムをご紹介

スポーツ中やスポーツ後、「足がだるい」や「足裏が痛い」という感覚になったことはありませんか?
実は足の疲れやケガと足底アーチには深い関係があります。

足底アーチは、ランニングやジャンプなどで足に体重がかかるたびにバネのような動きをします。このバネの働きが体重を足全体で受け止めるように分散し、衝撃を吸収しています。しかし、この足底アーチは長時間の運動でバネとしての働きが弱くなり、アーチが徐々に下がってくるケースがあります。下がったアーチは伸びきったバネのようになり、衝撃を吸収しきれず、足の疲れやケガにつながります。
足底アーチの低下によって起こりうるケガとして、足裏のかかと部や足の裏全体に痛みが出る「足底腱膜炎」や、ふくらはぎ内側が痛む「シンスプリント」があります。

アーチについて
おすすめストレッチ(from SPORTS MEDICINE LIBRARY)

足裏・足趾のストレッチを行うことで、足底アーチの本来の機能を発揮させるなどして、足の疲労対策やケガの予防につながります。
こちらではストレッチ動画をご紹介いたします。
※痛みがある場合は、ストレッチなどは無理せずに。

足裏・足趾のストレッチ

おすすめアイテム

ここでは足の疲労対策におすすめのインソール、ソックスをご紹介します。足底アーチをサポートすることで、良いコンディションの維持やケガの予防につながります。使用されている方の実際のコメントとあわせてご紹介します。

踵やアキレス腱周りへの負担を軽減

ザムスト Footcraft STANDARD CUSHION+

踵やアキレス腱周りへの負担を軽減
目指したのは、オーダーメイドインソール

<使用者の感想>

バドミントンで使っています。ヒザをケガして、治った後、このインソールを使って、左右のバランスが違うのがとても良くわかりました。はいている間は、左右同じバランスにしようと体がさせるのか、足がかるくなったような気がして、気にいっています。(30代・女性)

足の測定の結果、私はかかとへ重心が偏ってました。ところがこのインソールを入れますと足の指にも体重がかかるようになり、重心が真ん中の方へ移動したように感じます。インソールを用いることで、自分の足にフィットしたシューズを手に入れられるとは考えてもいませんでしたので、今はものすごく満足しています。(20代・男性)

バスケットボールをやっているのですが、激しい動きの中で、しっかりプレイできます。 また、疲労感も軽減され 必ずこのインソールを入れるようにしています。(10代・男性)

サッカープレイヤーに向けた高機能インソール

ザムスト Footcraft FOOTBALL STYLE

幅やかさばりを抑えた設計。
優れたグリップ性能が地面を力強く捉え、よりスムーズな動きへと導きます。

<使用者の感想>

シーバー病で自分のアーチに合って、踵に、負担がかからないのでとても足が楽です。(10代・男性)

怪我から復帰した息子の為に購入しました。医療メーカーでサポーターやインソールの実績があるメーカーのサッカー用最新製品ということで選びました。アーチの高さが選べるのが良いです。純正のインソールからこれに交換すると、足裏のフィット感が増してとても良いらしいです。息子も喜んでいます。これで怪我がなくなり、プレーの質が上がってくれることを期待しています!(50代・男性)

アーチ部分のプレートが硬すぎず違和感なく履けた。アーチをしっかりサポートされてるので、切り替えしやターンもスムーズになった気がする。
プレイ中、プレイ後や翌日の疲労具合もかなり抑えられてるのでとても満足している。(20代・男性)

今まで他ブランドのインソールを使用しておりましたが、それよりも土踏まず部分がフィットするので、足裏全体をうまく使えてる感覚になります。グリップも効果的でとても感触が良いです。(50代・男性)

足底のパフォーマンス維持に

ザムスト HA-1メッシュ

独自の編み方で、足底アーチへの負担を軽減。
長時間の高いパフォーマンス維持をサポートします。

<使用者の感想>

はいた瞬間から、いつもの靴下との違いがわかる。足の甲や足首まわりのしめつけがしっかりとしているので安心感がある。(20代・女性)

これ以上ないフィット感です。ザムストに出会うまで10足以上のくつ下を試してきました。中には10km走って出血するようなものもあった中、ザムストは安定・安心感があります。稀に穴が開いてもはき続けてしまっていることがあります。(30代・男性)

足底腱膜炎で靴下を購入しました。いい感じに土踏まずを締め付けられてかかとの痛みが減少されて良かったです。2足目も購入したいとおもいました。(50代・女性)

膝の痛みにお悩みの方におすすめストレッチ&ヒザサポーターご紹介

膝の痛みにお悩みの方におすすめストレッチ&ヒザサポーターご紹介

膝の痛みにお悩みの方におすすめストレッチ&ヒザサポーターご紹介

歩く、走る、ジャンプする…膝は私たちの動きを支える重要な部分です。そのためたくさんの負担がかかりやすく、最もケガをしやすい部分でもあります。
そんな膝の痛みにお悩みの方も多いのではないでしょうか。このページでは膝の痛みにおすすめのストレッチとヒザサポーターをご紹介いたします。

おすすめストレッチ(from SPORTS MEDICINE LIBRARY)

太もものストレッチを行うことで、膝のケガの予防や疲労回復につながります。
こちらでは太もものストレッチ動画をご紹介いたします。
※痛みがある場合は、ストレッチなどは無理せずに。

太もも(前面)のストレッチ

太もも(後面)のストレッチ

おすすめアイテム

ここではヒザサポーターをご紹介します。ケガはスポーツプレーヤーにとって最大の敵。プレー中には膝を安定させることが大切です。負担のかかりやすい膝を、「快適性」・「圧迫・固定力」・「使いやすさ」をコンセプトにした製品でサポートします。

ヒザ全体をサポートし、左右のブレを抑制

ザムストEK-3

サポート力と動きやすさを両立
フルオープンタイプで簡単に着け外しが可能

<使用者の感想>

バドミントン競技で使用してます。案内のサイズでしっかりと膝をサポートしつつフットワークに支障なく、夏の暑さでも蒸れることはなく、逆に膝裏はサラッとしてるような感覚があるくらいです。(60代・男性)

ほぼ毎日仕事中・ウォーキング・その他に利用しています。左膝を痛めてから、テーピングをしていましたが、剥がす時の痛みや皮膚のかぶれがあり、貼るのも手間。ネットで見つけて購入しましたが、サイズもピッタリ・通気性良好・着けて動いた時の膝への負担が軽減されました。(50代・男性)

バレーをしていて膝をいためてしまったため、購入しました。しっかりと固定してくれてとても助かります。(20代・女性)

ヒザの左右・前方へのグラつきをしっかりサポート

ザムストZK-7

最も強いサポートで激しい動きにも対応

<使用者の感想>

昨年暮れから腰痛に起因する膝の不安があり、ちょっとお高いと思いながらもこちらを注文しました。
さすが金額に見合うしっかりとしたサポーターで、膝への負担が軽減されました。(50代・男性)

左膝の半月板損傷でスポーツをするとすぐに水が溜まり、膝が痛い状態でしたが、このサポーターを使用すると、かなりのホールドで痛みも緩和されます。色々とサポーター使いましたが、かなりのホールドです。いいと思います。右膝も損傷しているので、追加で購入しました!(40代・男性)

膝のお皿のぐらつきが気になっていましたが、このサポーターのおかげで安心して動けるようになりました!(30代・男性)

ランニング時のヒザ外側(内側)のトラブルに

ザムストRK-1Plus

ヒザの外側へ負担のかかる動きを制限し、ランニング時のヒザをサポート

<使用者の感想>

いつも6kmくらいから右膝の外側が痛くなり、そのうち走れないくらいの痛みになっていましたが、今日このサポーターを使ったらまったく痛みなく11km走ることが出来ました。痛みなく走れる事に感謝!(40代・男性)

最初はしめつけ感を感じましたが何回か使用し馴染みました。「腸頸じん帯炎」のため使用→何とかフルマラソンを、これを抱えながらも走りたいと思い、試してみました。そして、このサポーターを装着して、足が持ちこたえ完走できました。助かっています。(40代・女性)

ヒザのお皿の下のトラブルに

ザムストJKバンド

お皿の下のトラブルを手軽にサポート

<使用者の感想>

いつも愛用させていただいています!バスケしている時にはかかせない存在です!(10代・男性)

今まで痛めた事がない膝に違和感があり、買ってその日からつけてみました。見た目は細いバンドなのに効果あり!有難いです。これからも使わせて頂きます。(20代・女性)

履くタイプのものも購入しましたが、蒸れるし暑さ倍増ですが、こちらは膝下に巻くだけなのでそういうこともなく、また痛みも軽減できているようです。(30代・男性)

お値段もさほど高くもないし脱着も楽なので、迷っているのでしたたらオススメします。(40代・女性)

西田選手サイン入りグッズキャンペーン

西田選手グッズプレゼントキャンペーン西田選手グッズプレゼントキャンペーン

ザムスト マウスカバーを買って、西田有志選手サイン入りポスターを当てよう!

こちらのページから「ザムスト マウスカバー」を購入した人の中から抽選で1名の方に、西田有志選手サイン入りポスターが当たるキャンペーンを実施中! その他にも「タオル」や「オリジナルマウスカバーケース」の賞品もご用意。この機会にぜひザムスト マウスカバーをお試しください。


下記商品をご購入いただくと、自動的にキャンペーンにご参加いただけます。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。賞品の発送は7月上旬を予定しております。


※対象ページ以外からのご購入は応募対象外となります。ご購入の際はご注意ください。

河村選手サイン入りグッズキャンペーン

河村選手グッズプレゼントキャンペーン河村選手グッズプレゼントキャンペーン

ザムスト マウスカバーを買って、河村勇輝選手サイン入りタオルを当てよう!

こちらのページから「ザムスト マウスカバー」を購入した人の中から抽選で1名の方に、河村勇輝選手サイン入りタオルが当たるキャンペーンを実施中! その他にも「タオル」や「オリジナルマウスカバーケース」の賞品もご用意。この機会にぜひザムスト マウスカバーをお試しください。


下記商品をご購入いただくと、自動的にキャンペーンにご参加いただけます。
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。賞品の発送は7月上旬を予定しております。


※対象ページ以外からのご購入は応募対象外となります。ご購入の際はご注意ください。

夏のランニングにおススメのアイテムをご紹介!

夏のランニングにおススメのアイテムをご紹介!

夏のランニングにおススメのアイテムをご紹介!

長かった梅雨が明け、暑い日が続いています。
秋のランニングシーズンに向けて、トレーニングはしたくても熱中症や脱水症状など、暑い季節のランニングには危険が多く潜んでいます…!

そこで、今回は夏のランニングにおススメのアイテムとあわせて、ZAMSTのアンバサダーでありランニングコーチの矢田夕子さんに、夏のランニングについて注意すべき点やポイント等を解説していただきました。
また、アイスバッグの使用に関しては、今までのようにチームでシェアするのではなく、個人で使用することによって感染対策にもつながります。

ぜひご参考いただき、夏場のランニングにお役立てください!!

矢田夕子 PROFILE
矢田夕子 - Yada Yuko -

元実業団ランナーであり、鍼灸あんまマッサージ師。
TREATという施設を運営し、治療やトレーニングを行う。ランニングコーチとしても活動しており、ランニングのトレーニングプログラムを提供している。
ランナーとしてはウルトラマラソン、トレイルランニングを中心に活動中。
【夏のランニングで注意するポイントは?】

夏場はウェア等を通気性の良いものにしたり、早朝や夜の時間帯に走ることで熱中症や脱水症状等の危険から身を守る工夫されている方も多いのではないでしょうか。
まずは、夏場のランニングで注意するポイントをおさえておきましょう!

アイスバッグ 矢田チェック!

夏のランニングのポイントは水分と電解質、そして紫外線による疲労です。
水分の摂取はこまめにとった方が良いですが、水分のみを多く摂取することは、身体の中のナトリウムが水分に対して少なくなるので、低ナトリウム血症になる可能性もあります。
水分と電解質はバランスよく摂取しましょう。
紫外線による疲労ですが、紫外線に浴びた量が多いと免疫が落ち疲労感が出やすくなります。紫外線カットのウェアや日焼け止めなどの紫外線対策をしましょう。

おススメアイテムはコチラ

ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズ限定 軽量ドライTシャツ
(製品詳細はこちらから)

ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズ限定 軽量ドライTシャツ

ジャパンウルトラマラソンチャレンジシリーズの公式ロゴが入ったZAMSTオリジナル商品。大会会場と公式ショップのみでの限定販売アイテム。太陽光の熱線を遮断するクーリング素材を採用。ソフトで心地よい風合いと、照りつける太陽の下でも温度上昇を抑え、UVカット性も発揮する、夏場にピッタリのTシャツです。グレーとグリーンの2色展開。

アイスバッグ 矢田チェック!

軽く通気性の良い生地になっており、夏場の暑い時期に最適だと思います。太陽光の熱線を遮断してくれる生地なので、日差しの強いロードでも太陽の近い山のトレイルランニングでも活用で来そうです。
肌触りもさらっとしており、肌に張り付く感じがありません。

アイスバッグ
(製品詳細はこちらから)

アイスバッグ

ケガの応急処置やクールダウンに。丈夫で水漏れしにくく、携帯性に優れているので、必要な時いつでもアイシングできます。

アイスバッグ 矢田チェック!

ザムストのアイスバックは、頻回に使用できる丈夫な作りになっており、1つ持っていると体を冷やすときや怪我をしたときにも使用できるので便利です。

アームスリーブ
(製品詳細はこちらから)

アームスリーブ

疲労対策がメインのコンプレッションスリーブですが、ZAMSTのアイテムは、UVカット率99%以上(※カラーによりカット率は異なります。)で肌へのダメージを軽減。日焼け対策としてもおススメ!また、HeiQ「SMART TEMP」が皮膚温に反応して生地が汗を乾かす量を調節し体温をコントロール。暑いときには効率的に汗を蒸散して体温の過度な上昇を防ぎます。

アイスバッグ 矢田チェック!

ザムストのアームスリーブは、程よい圧で窮屈という感じがありません。
肌を隠すことで日焼けを防止するとともに、紫外線による疲労も回避することが出来るのでおすすめです。

冷感タオル
(製品詳細はこちらから)

冷感タオル

繊維分子構造の内部に冷感結晶体を練りこんだ生地でできたタオル。水にぬらすと冷たくなり、汗を吸収することでも体感温度を下げ、乾いた状態でも使用できます。

アイスバッグ 矢田チェック!

使ってみてびっくり!本当に冷えるんだと思いました(笑)夏場の距離の長いトレーニング持っていると水さえあれば体を冷やせるので便利です。

トレイルランニングのススメ

普段みなさんはどんなこころで練習されていますか?公園や河川敷、一般道などを走る方が多いと思いますが、夏にはアスファルトからの照り返しや、道によっては日陰がないところも…。
普段はロードが中心の方も、トレイルランニングを取り入れてみてはいかがですか?

アイスバッグ 矢田チェック!

トレイルランニングは自然のなかで行うので非日常を味わえます。車の入れないところがほとんどで、自分の足で行かなければ見れない景色を見ることが出来るので自然を肌で感じることが出来ます。トレーニング要素から考えると、アップダウンの多い地形を走るので、心肺や筋肉などといった身体により負荷をかけることが出来ます。マラソンやウルトラマラソンを走る方であれば足作りとしてレースと遠い時期に取り入れると良いと思います。
トレイルランニングをするようなフィールドは木陰になっており、コンクリートなどの反射もないので、暑い時期に取り入れてみてください。トレイルランニングをしてみたいけれどどこで行って良いのか?何を用意すれば良いのか?などやってみたいけれどなかなか出来ていない方が多いと思います。まずはご自分の安全を確保できるような装備をし、自然を考慮した行動をしながら近隣の低山から入っていただけると良いと思います。慣れないうちからいきなり距離を伸ばすのではなく、少しづつ距離や時間を伸ばしていきましょう。

今回は高尾山で撮影。山頂へ向かうコースも複数パターンあり、ランニング以外にも楽しめる箇所があります。高尾山口駅そばには日帰り温泉もあり、電車で行き帰りできるので、トレイルランニング初心者にもおススメのコース。
※走る時はソーシャルディスタンスに注意したり、エチケットを心がけましょう。

「熱中症対策」「クールダウン」「応急処置」におすすめのアイシングシリーズ紹介

「熱中症対策」「クールダウン」「応急処置」におすすめのアイシングシリーズ

「熱中症対策」「クールダウン」「応急処置」におすすめのアイシングシリーズ

6月上旬から、すでに暑さを体感していると思いますが、気象庁の予想では6~8月の平均気温が高くなる見込みが出ています。さらに8月は晴れの日が多い予報となり、暑さ対策の必要性が高まることが予測できます。(参照先:気象庁
またスポーツ活動中をはじめとした熱中症に注意するために、スポーツ庁からも熱中症による救急搬送人員数が急増する7月は「熱中症予防強化月間」と設定されています。なお熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分の補給、体温の冷却、病院への搬送等適切な処置を行うことが必要とされています。(参照先:スポーツ庁

熱中症対策はもちろん、クールダウンや応急処置にもおすすめのアイシング製品を、実際の活用シーンとあわせてご紹介。

また、アイスバッグの使用に関しては、今までのようにチームでシェアするのではなく、個人で使用することによって感染対策にもつながります。

アイシンググッズを活用して、暑い夏のスポーツ活動を快適かつ安全に楽しみましょう!

【個人所有がオススメ】熱中症対策にはアイスバッグ

熱中症とは暑さによって生じる障害の総称です。暑い時のスポーツでは熱中症が起こりやすいので、熱中症の兆候に注意し、こまめに水分補給を行い高体温にならないよう適切に対処しましょう。(画像クリックで画像内の商品ページへ遷移します。)

【各部位でオススメ】クールダウン、応急処置にアイシング

クールダウンによって物理的に熱を奪うことで、一時的に筋肉の代謝レベルを下げ、エネルギーの浪費をさけることにつながり、疲労回復やパフォーマンスの維持にも期待ができます。また急性のケガの際には、「RICE-ライス」と呼ばれる応急処置が有効です。応急処置のアイシングは、ハレや痛みなどを抑えてダメージを最小限にとどめ、回復を早める手助けになります。(画像クリックで画像内の商品ページへ遷移します。)

腰痛対策におすすめのストレッチ&サポーター

腰痛でお悩みの方におすすめ ストレッチ&腰サポーター

腰痛でお悩みの方におすすめのストレッチ&腰サポーターご紹介

急な運動の再開により腰の痛みでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

身体を曲げる、反る、ねじるといった動きを担う腰。上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ち、特にスポーツ時には負担がかかりやすい部位と言えます。
自粛期間にランニングやウォーキングをされていた方でも、本格的なスポーツ活動を再開するとトレーニングできていなかった腹筋、背筋力の低下により腰のトラブルが発生する恐れもあります。
また、スポーツ活動外でも、テレワーク(在宅勤務)による長時間同じ姿勢でいることで、腰の痛みが発生している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方に、おすすめのストレッチと腰サポーターをご紹介させていただきます。

おすすめストレッチ(from SPORTS MEDICINE LIBRARY)

腰背部のストレッチを動画でご紹介いたします。
※痛みがある場合は、ストレッチなどは無理せずに。

腰背部のストレッチ

おすすめアイテム

腰痛の予防、再発防止には、腰を支える筋力をアップさせることが効果的ですが、どうしても痛みがある際はサポーターを活用することをおすすめします。腰用サポーターには以下の3つの機能があり、腰への負担の軽減が期待できます。

腹腔圧上昇効果
外部からしっかり支えて、腰への負担を軽くします。
後屈抑制
腰の反りすぎを防ぎます。
仙腸関節の安定
腰椎を支える仙腸関節を引き締めて、腰を安定させます。

スポーツ活動時はもちろん、軽い運動時や立ち仕事などで使用されている方の実際のコメントを、売れ筋に沿ってご紹介させていただきます。ぜひこの機会にザムスト腰用サポーターをお試しください。

第1位 ザムストZW-5

動きやすさと固定力でスポーツ時にもしっかりサポート。

<使用者の感想>

着けてゴルフしたら、ハイスコアも出るぐらい腰が楽で、とても良いでした。(40代・男性)

昔から慢性腰痛で仕事の際に腰が痛く辛かったのですが、使うようになってから、腰への負担がだいぶ楽になりました。仕事で汗をかくので洗濯可能で助かりました。(20代・男性)

ぎっくり腰が癖になっているので、仕事中の腰の保護の為に購入しました。本製品は補助ベルトでしっかり固定される感じがあるので、大変気に入っております。(40代・女性)

第2位 ザムストZW-4

これからの時期にも嬉しい通気性重視のメッシュタイプ。

<使用者の感想>

ジョギングをするのにサポーターを探していました。骨盤をしっかりと押さえてくれるので安心して足を前に運べるようになり良い感じです。(50代・男性)

蒸れやすい場所でも通気性が良いので汗をかいても気になりません。おかげさまで腰痛や背中を痛めることがとても少なくなりました。(50代・男性)

仕事で下から上へ持ち上げる動作が多く、いつも腰をかばいながら行っていたのですが、このサポーターをしてからはスムーズに動作が行えるのでとても楽になりました。(40代・女性)

第3位 ザムストZW-3

薄さと軽さを追求した日常でとても使いやすいライトタイプ。

<使用者の感想>

腰痛のために、購入しました。仕事や軽スポーツで使用してます。腰痛が無くなるまで、購入したサポーターが自分の相棒となるので、大切に使用したいと思っております。(30代・男性)

スポーツ用はZW-5を使ってるんですが、仕事用にZW-3を購入しました。介護の仕事をしてるので予防のためにと思ってます。身体にピタッとして苦しくないので装着しやすいです。(50代・女性)

軽量でスリムなので、衣服の下に違和感なく使用できる。フィット感がとてもよい。(50代・女性)

※ザムストOnlineSHOP出荷実績より(21年9月時点)

カレンダー
  • 今日
  • 出荷、問合わせ休み
  • 出荷お休み

電話でのお問合わせ:
0800-111-3410
(通話料無料)
受付:平日10:00~17:00

ページトップへ