キャンペーン

"ZAMST for Baseball"アイシング・サポーターで野球プレーヤーを支えるZAMST

ZAMST for Baseball

"ZAMST for Baseball" 野球プレーヤーを支えるZAMST


スローイング等にともなう肩やヒジのオーバーユースが原因で、スポーツ障害が発症することも。野球は、トレーニング時のケガの予防が大事なスポーツです。良いパフォーマンスをするために、正しいアイシングの方法を知って、しっかりとケアしましょう。

目的によって使い分けよう!アイシングの3つの効果
激しい運動の後には…クールダウン

激しい運動の後は、筋肉の温度が高くなっています。クールダウンとしてのアイシングは、上がりすぎた筋肉の温度を適度に下げるとともに、疲労回復や筋肉痛の軽減につながります。


アイシングのメカニズムと効果


炎天下のスポーツ時は注意!熱中症

アイシングしている女性 熱中症になってしまった場合は、アイシングなどを行い、早くカラダを冷やすようにしましょう。この場合、脇の下、首、脚のつけ根など、太い血管のある部分を冷やすようにすると効果的です。










ケガをしてしまったら…応急処置

もしもケガをしてしまったら、素早く適切な処置ができるかどうかで、回復に大きな差が出ます。ケガの直後には「RICE」と呼ばれる、安静・冷却・圧迫・挙上の応急処置が有効です。


RICE処置

カレンダー
  • 今日
  • 出荷、問合わせ休み
  • 出荷お休み

電話でのお問合わせ:
0800-111-3410
(通話料無料)
受付:平日10:00~17:00

ページトップへ