ただいまのご注文で最短お届け(対象エリア) /
送料無料キャンペーン中!

ZAMST Online

商品を探す
  

競技別

バドミントンにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(35アイテム)

バドミントン パフォーマンスアップ・ケアアイテム

バドミントン
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

バドミントンは、試合中に前後左右の動きを繰り返すタフなスポーツです。
足裏の機能を支えるスポーツインソールやスポーツソックス、ふくらはぎや太ももの筋肉を支えるコンプレッションスリーブを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。
また、手首・肘への負担が多いため、サポーターを着用し、怪我の再発予防や負担の軽減を図ることが大切です。
足首や膝、腰の怪我も多く発生するので注意しましょう。
練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

バドミントンにおすすめのスポーツインソール

バドミントンは、試合中に前後左右の動きを繰り返すタフなスポーツです。
試合後半にバテないように、日頃のトレーニングはもちろんですが、疲労対策のためにインソールを着用することがおすすめです。
足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからあなたの足裏の形状にあったものを選ぶことができます。

バドミントンにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンス維持をサポートしたり、着地・踏み込み時の足への衝撃を緩和したりと機能満載です。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプはもちろん、シューズの中で蒸れにくいメッシュタイプや、5本指タイプと幅広く揃えています。

バドミントンにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能や抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
バドミントンでは、試合中に何度もダッシュを繰り返すため、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、太ももの筋肉を支えるサイスリーブ着用はもちろんですが、ラケットを振る腕の筋肉を支えるためのアームスリーブもおすすめです。
※ザムストのコンプレッションスリーブは日本バドミントン協会検定審査合格品です。

バドミントンにおすすめの手首・肘サポーター

ラケットスポーツで発生しやすいのが手首や肘の痛み。
オーバーユースやシャトルインパクト時の衝撃が蓄積されることで、痛みが発生しやすくなります。手首や肘に痛みがあると、思うようにラケットが振れず、いつも通りのプレーが難しくなってしまいます。
長くバドミントンを楽しむ為にも、手首や肘にかかる負担を軽減する手首・肘用サポーターの活用がオススメです。

バドミントンにおすすめの足首・アキレス腱サポーター

激しいラリー中の切り返しで、足首を捻ってしまった…という経験はありませんか?
一度足首を捻ってしまうと、クセになってしまい再発の可能性も高まります。パフォーマンスにも悪い影響が発生するリスクもあるので、十分な対策が必要です。
足首用サポーターは、足首を捻るリスクや再発の可能性を抑える効果が期待できます。
アキレス腱の怪我にも注意が必要です。

バドミントンにおすすめの膝サポーター

バドミントンの前後左右に激しく動くプレーでは、ヒザは特に負担がかかりやすい部位です。
膝サポーターはお皿周りを安定させるタイプや、左右のブレを抑制するタイプがおすすめです。
膝に不安を抱える方や、半月板損傷や前十字靱帯断裂などの怪我から復帰した方には、前方・左右のブレを抑えるサポート力最強モデルの「ZK-PROTECT」がおすすめです。サポート力と動きやすさを両立した「ZK-MOTION」もございます。
快適性を求めるならEKシリーズがおすすめです。

バドミントンにおすすめの腰サポーター

腰を捻る動作が多いバドミントンでは腰に大きな負担がかかります。試合中や試合後に腰に違和感を抱える方も多いのではないでしょうか。
ストレッチや腹筋・背筋のトレーニングも対策の一つですが、腰のサポーターをすることで骨盤まわりや腹腔圧上昇による腰全体の安定に期待できます。

バドミントンにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

バレーボール協会公認商品 サポーター|アームスリーブ|コンプレッションスリーブ

ザムストサポーターは、公益財団法人日本バレーボール協会の公認商品です。より高い品質と機能性を目指します。

バレーボール協会公認 コンプレッションスリーブ

バレーボール協会公認 膝サポーター

バレーボール協会公認 アキレス腱・足首サポーター

バレーボール協会公認 肘・手首・指・肩サポーター

バレーボール協会公認 腰サポーター

バレーボール協会公認 太もも・ふくらはぎ・すねサポーター

スキー・スノーボードにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(18アイテム)

スキー・スノーボード パフォーマンスアップ・ケアアイテム

スキー・スノーボード
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

スキー・スノーボードは、身体を支えるための下半身を安定させることが重要です。足裏を支えるスポーツインソールやスポーツソックスをはじめ、疲れやすいふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、ふくらはぎの筋肉を支えるサイスリーブを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。
プレー中の転倒や衝突時には、腰や膝、肩や手首、足首の怪我にも注意が必要です。もし受傷した場合は、腫れが引いた後にサポーターを着用してケアをすることが大切です。

カテゴリから選ぶ

スキーにおすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからご自身の足裏の形状にあったものを選ぶことができます。
足裏やふくらはぎ、すねの負担を軽減する「Footcraft STANDARD」や、衝撃吸収に特化した「Footcraft STANDARD CUSHION+」の着用がおすすめです。

50歳を迎えた今もなお、トップアスリートとして第一線で活躍をし続ける葛西選手は、使用するギアに対しても特段のこだわりを持ち、当社のインソールを愛用しています。

スキーにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンスをサポートしたり、足裏の裏面のパイル素材で足への衝撃を緩和したりと機能満載です。

スキーにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
スキー・スノーボードでは、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブはもちろんですが、太ももの筋肉を支えるサイスリーブ、スキーストック・ポールを扱う腕の筋肉を支えるアームスリーブの着用もおすすめです。雪山での日焼け対策にもなります。

スキーにおすすめの膝サポーター

ジャンプ着地時やスリップ時に、カラダのバランスを崩してしまうことが原因で膝に思わぬ負荷がかかり、靭帯が損傷することがあります。膝が外反屈曲してひねりが加わることなどで発生する前十字靱帯断裂は、いずれも重症度が高い障害のため注意が必要です。
左右・前方へのグラつきをしっかりサポートするには「ZK-PROTECT」、サポート力と動きやすさも求めるなら「ZK-MOTION」がおすすめです。膝全体のサポートには「EK-5」「EK-3」もございます。

スキーにおすすめの腰サポーター

膝を曲げたまま踏ん張った状態で滑るスキーやスノーボードでは、常に腰に負担がかかっています。ジャンプの着地時の衝撃によるケガにも注意しなければなりません。腰に違和感を抱えた際には腰サポーターを着用することがおすすめです。
「ZW-5」は、固定力と動きやすさを両立したスタンダードモデルです。背中の「3Dバックパネル」で、腰・背中の広範囲を立体的にサポートし、安定性を高めます。腹腔圧上昇効果を高める一体型の補助ベルトもついており、腰部に負担を掛けることなく簡単に装着できます。さらに固定力を重視する場合には、「ZW-7」がおすすめです。
通気性を重視する場合には、メッシュタイプ「ZW-4」がおすすめです。本体内側の「クールマックス® ファブリック」で、汗を素早く蒸散させます。※クールマックス® (COOLMAX)は The LYCRA Company の商標です。

スキーにおすすめの肩・手首・足首サポーター

プレー中に転倒したり、衝突したりすると、打ちどころによっては手首や肩に思わぬ衝撃が加わる場合があります。
予防を目的としたサポーターの着用や、受傷後に腫れが引いてきたら、サポーターを使いながら段階的なリハビリを行いましょう。
スキー・スノーボードには、ウレタンフィルムで設計された「FILMISTA WRIST」がおすすめです。生地が薄く軽いため、プレー中の動きを妨げにくいのが特徴です。

スキーにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

ウォーキングにおすすめのケアアイテム一覧(18アイテム)

ウォーキングを快適に ケアアイテム

ウォーキングを快適に
ケアアイテム

運動の中でも負荷が軽いウォーキング。健康維持のために実施している方も多いのではないでしょうか?足裏を支えるスポーツインソールやスポーツソックスをはじめ、疲れやすいふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、腕の筋肉を支えるアームスリーブを着用することでウォーキングを快適に楽しむことが可能です。
また、新しく運動を始めると気になってくる膝や腰、足首をケアするためにサポーターを用意しておくと安心です。

カテゴリから選ぶ

ウォーキングにおすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、疲労やケガの対策が期待できます。
足裏やふくらはぎ、すねの負担を軽減する「Footcraft STANDARD」や、衝撃吸収に特化した「Footcraft STANDARD CUSHION+」の着用がおすすめです。
アーチタイプ別ではないものの、軽量で衝撃吸収性・快適性に優れた「Footcraft Cushioned for WALK」もおすすめです。

ウォーキングにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスで疲労の対策が期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減し、快適なウォーキングをサポートします。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプをはじめ、メッシュタイプや5本指タイプと幅広く揃えています。

ウォーキングにおすすめのコンプレッションスリーブ

ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
ウォーキングでは、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブはもちろんですが、腕を振る際の筋肉を支えるアームスリーブの着用もおすすめです。UVカット率99%以上のため、日焼け対策としても有効です。
※カラーによりUVカット率は異なります。

ウォーキングにおすすめの膝サポーター

膝のコンディションは、ウォーキングの快適性を大きく左右します。サポーターを着用してウォーキングを安全に楽しみましょう。
「EK-1」は、軽さと薄さに優れた膝サポーターです。肌にあたる部分は、滑らかで肌当たりの良い天然シルク抽出成分加工を施しています。フルオープンタイプのため、シューズを履いたままでも着脱できる点も嬉しいポイントです。
テーピング理論を応用した独自のサポートラインによって膝を優しくサポートする「Bodymateヒザ」もおすすめです。
お得な2個セットもご用意しています。

ウォーキングにおすすめの腰サポーター

身体を動かすと、腰にハリなどの違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。身体を支える腰を安定させると、ウォーキングの足取りも軽く感じると思います。
「ZW-3」は、薄さと軽さに追及したザムスト最軽量モデルです。腹腔圧上昇効果をさらに高める補助ベルトがついており、ソフトな生地で腰全体を優しくサポートします。
通気性重視のメッシュタイプ「ZW-4」もおすすめです。本体内側の「クールマックス® ファブリック」で、汗を素早く蒸散させます。※クールマックス® (COOLMAX)は The LYCRA Company の商標です。

ウォーキングにおすすめの足首サポーター

少し長い時間歩くと足首が気になってくる方には足首サポーターの着用をおすすめします。
「FA-1」は薄くて通気性に優れたモデルです。薄さにこだわって設計しているため、運動用シューズや、普段の靴の中にも着用することができます。
テーピング理論を応用した独自のサポートラインによって足首を優しくサポートする「Bodymate足首」もおすすめです。

ウォーキングにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

テニスにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(29アイテム)

テニス パフォーマンスアップ・ケアアイテム

テニス
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

テニスは、試合中に何度もダッシュを繰り返すタフなスポーツです。
足裏の機能を支えるスポーツインソールやスポーツソックス、ふくらはぎや太ももの筋肉を支えるコンプレッションスリーブを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。
また、手首・肘への負担が多いため、サポーターを着用し、怪我の再発予防や負担の軽減を図ることが大切です。
足首や膝、腰の怪我も多く発生するので注意しましょう。
練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

テニスにおすすめのスポーツインソール

テニスは試合中に何度もダッシュを繰り返すタフなスポーツです。
試合後半に相手に走り負けないために、日頃のトレーニングはもちろんですが、疲労対策のためにインソールを着用することがおすすめです。
足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからあなたの足裏の形状にあったものを選ぶことができます。

テニスにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンス維持をサポートしたり、着地・踏み込み時の足への衝撃を緩和したりと機能満載です。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプはもちろん、シューズの中で蒸れにくいメッシュタイプや、5本指タイプと幅広く揃えています。

テニスにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
テニスでは、試合中に何度もダッシュを繰り返すため、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、太ももの筋肉を支えるサイスリーブ着用はもちろんですが、ラケットを振る腕の筋肉を支えるためのアームスリーブもおすすめです。
UVカット率99%以上なので日焼け対策としても有効です。
※カラーによりUVカット率は異なります。

テニスにおすすめの手首・肘サポーター

ラケットスポーツで発生しやすいのが手首や肘の痛み。
オーバーユースやボールインパクト時の衝撃が蓄積されることで、痛みが発生しやすくなります。手首や肘に痛みがあると、思うようにラケットが振れず、いつも通りのプレーが難しくなってしまいます。
長くテニスを楽しむ為にも、手首や肘にかかる負担を軽減する手首・肘用サポーターの活用がオススメです。

テニスにおすすめの足首・アキレス腱サポーター

激しいラリー中の切り返しで、足首を捻ってしまった…という経験はありませんか?
一度足首を捻ってしまうと、クセになってしまい再発の可能性も高まります。パフォーマンスにも悪い影響が発生するリスクもあるので、十分な対策が必要です。
足首用サポーターは、足首を捻るリスクや再発の可能性を抑える効果が期待できます。
アキレス腱の怪我にも注意が必要です。

テニスにおすすめの膝サポーター

テニスの前後左右に激しく動くプレーでは、ヒザは特に負担がかかりやすい部位です。
膝サポーターはお皿周りを安定させるタイプや、左右のブレを抑制するタイプがおすすめです。
膝に不安を抱える方や、半月板損傷や前十字靱帯断裂などの怪我から復帰した方には、前方・左右のブレを抑えるサポート力最強モデルの「ZK-PROTECT」がおすすめです。サポート力と動きやすさを両立した「ZK-MOTION」もございます。
快適性を求めるならEKシリーズがおすすめです。

テニスプレーヤーを支えるZAMST

テニスにおすすめの腰サポーター

フォアストローク、バックハンドストローク、サービスなど腰に負担のかかる動きが多いテニス。試合中や試合後に腰に違和感を抱える方も多いのではないでしょうか。
ストレッチや腹筋・背筋のトレーニングも対策の一つですが、腰のサポーターをすることで骨盤まわりや腹腔圧上昇による腰全体の安定に期待できます。

テニスにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

ゴルフにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(20アイテム)

ゴルフ パフォーマンスアップ・ケアアイテム

ゴルフ
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

ゴルフには、スイングを支えるための身体全体の安定感が求められます。
足裏をサポートするスポーツインソールやスポーツソックスを着用することで、身体全体のバランスを整えることが期待できます。
また、腕の筋肉を支えるアームスリーブや、疲れやすいふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブを着用することで、ラウンド後半のパフォーマンス低下を防ぐことが期待できます。
腰への負担が大きいため、サポーターを着用し、怪我の再発予防や負担の軽減を図ることも大切です。
練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

ゴルフにおすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからご自身の足裏の形状にあったものを選ぶことができます。
スイングする上で、しっかりと踏ん張ることが重要なゴルフ。シューズにこだわっている方も多いはずです。土台をしっかりさせるためには、足裏に接しているインソールが重要なことはご理解いただけるのではないでしょうか。
さらに1ラウンド(18ホール)を歩くと約10kmともいわれています。ラウンド後に足に疲れを感じる方も多く、インソールは疲労対策アイテムとしてもオススメです。
実際にシューズのフィット性アップや、踏ん張れるようになるなどの声もいただいています。ご自身のアーチタイプを選ぶことにより効果的なサポート、優れたフィット性を得られる「Footcraft STANDARD」、グリップ力も優れた「Footcraft AGILITY GRIP」、アーチタイプ別ではないものの、衝撃吸収性・快適性にも優れた「Footcraft Cushioned for WALK」がおすすめです。

ゴルフにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンス維持をサポートしたり、足裏の裏面のパイル素材で足への衝撃を緩和したりと機能満載です。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプはもちろん、ふくらはぎのサポートも兼ね備えたロングタイプも取り揃えております。

ゴルフにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
ラウンド後半に腕のだるさや疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。スイングや歩くことによる疲労はもちろん、余計な筋肉の動きが蓄積され、やがてパフォーマンスの低下につながると考えられています。
腕の筋肉を支えるアームスリーブはもちろん、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブもおすすめです。
UVカット率99%以上のため、日焼け対策としても有効です。
※カラーによりUVカット率は異なります。

穴井詩選手も愛用

ゴルフにおすすめの手首・肘サポーター

スイングにより自ずと負荷がかかってしまう手首と肘は、非常に多くのプレーヤーが悩む部位です。
ゴルフによる手首のトラブルは、一度の衝撃で痛めるよりも、繰り返しの負荷が徐々に蓄積され、慢性的な痛みを抱えている方が多いと言われています。
そして肘に関してはダフったり、無理なスイングを続けたりすることで、ヒジの内側(上腕骨内側上顆部)に過度な負荷がかかり続けることで炎症を起こし、痛みを発症するいわゆる「ゴルフ肘」で悩む方が多いのではないでしょうか。
肘には内側・外側どちらにも対応可能な「エルボーバンド」、手首には薄くフィット性も高く強いサポートも可能な「フィルミスタリスト」、親指に引っ掛けて簡単に装着できる「リストラップ」がおすすめです。

ゴルフにおすすめの腰サポーター

多くのプレーヤーが悩むのが腰のトラブル。前屈、回旋を伴うゴルフのスイングによる負荷の増加や年齢による基礎体力や柔軟性の低下が原因になることも多いようです。
ゴルフ場でプレーをした後や、ゴルフ練習場でスイングの練習をした後、腰の鈍痛がなかなかとれない方も多いのではないでしょうか。
ストレッチや腹筋・背筋のトレーニングも対策の一つですが、腰のサポーターをすることで骨盤まわりや腹腔圧上昇による腰全体の安定に期待できます。
通気性の高い「ZW-4」、固定力と動きやすさを両立した「ZW-5」、前屈・回旋がしやすい「ペルヴィロックダイヤルタイプ」がおすすめです。

ゴルフにおすすめの膝サポーター

肘や手首ほどでないものの、膝も多くの方がトラブルを抱えている部位の一つです。スイングの際に身体が流れないように踏ん張ると共に、回旋のコントロールなどで膝には大きな負担がかかります。
ゴルフには服の下でもかさばりを感じにくい、薄手のタイプが人気です。 サポート力と動きやすさの両方を求める方は「EK-3」、快適な装着感が魅力で長時間の着用をされる方は「Bodymateヒザ」をおすすめします。

ゴルフにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

登山(トレッキング)におすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(20アイテム)

トレッキング・登山を快適に パフォーマンスアップ・ケアアイテム

登山(トレッキング)を快適に
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

自然を満喫できる登山は、普段スポーツをしない人にとっても楽しいスポーツの一つです。足裏を支えるスポーツインソールやスポーツソックスをはじめ、疲れやすいふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、腕の筋肉を支えるアームスリーブを着用することで登山をさらに快適に楽しむことが可能です。
また、特に下山中に気になってくる膝や腰、足首をケアするためにサポーターを用意しておくと安心です。

カテゴリから選ぶ

登山におすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、疲労やケガの対策が期待できます。
足裏やふくらはぎ、すねの負担を軽減する「Footcraft STANDARD」や、衝撃吸収に特化した「Footcraft STANDARD CUSHION+」着用がおすすめです。
アーチタイプ別ではないものの、軽量で衝撃吸収性、快適性に優れた「Footcraft Cushioned for WALK」もおすすめです。

登山におすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスで疲労の対策が期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減し、快適な登山をサポートします。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプをはじめ、メッシュタイプや5本指タイプと幅広く揃えています。

登山におすすめのコンプレッションスリーブ

ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
登山では、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブはもちろんですが、トレッキングポールを扱う腕の筋肉を支えるアームスリーブの着用もおすすめです。UVカット率99%以上のため、日焼け対策としても有効です。
※カラーによりUVカット率は異なります。

登山におすすめの膝サポーター

登山でよく聞きますが、下りでヒザがガクガクして力が入らない!という経験はありませんか?
下りは1歩1歩、体重はもちろん荷物の重さも加わり、さらに勾配がついている為、負担が大きくなります。
そんなときに、膝サポーターが役立ちます。もちろん登りでも、膝のお皿をしっかり安定させるため、スムーズな動きをサポートできます。
「EK-1」、「EK-3」は、軽さと薄さに優れた膝サポーターです。
肌にあたる部分は、滑らかで肌当たりの良い天然シルク抽出成分加工を施しています。フルオープンタイプのため、シューズを履いたままでも着脱できる点も嬉しいポイントです。
テーピング理論を応用した独自のサポートラインによって膝を優しくサポートする「Bodymateヒザ」もおすすめです。
お得な2個セットもご用意しています。

登山におすすめの腰サポーター

少し重い荷物を担いでの登山で、腰が痛くなったという方のご相談があります。
普段運動をしていない方は、筋力不足や不良姿勢など様々な原因で腰に痛みがでていると考えられます。また登山上級者でも、テント泊の荷物を担いでの山行は腰に負担がかかります。
腰のサポーターをすることで、腹腔圧を高め腰を安定させる効果が期待できます。
「ZW-5」は、固定力と動きやすさを両立したスタンダードモデルです。背中の「3Dバックパネル」で、腰・背中の広範囲を立体的にサポートし、安定性を高めます。腹腔圧上昇効果を高める一体型の補助ベルトもついており、腰部に負担を掛けることなく簡単に装着できます。
気性重視のメッシュタイプ「ZW-4」もおすすめです。本体内側の「クールマックス® ファブリック」で、汗を素早く蒸散させます。※クールマックス® (COOLMAX)は The LYCRA Company の商標です。

登山におすすめの足首サポーター

登山では足元が不安定なことが多く、足首のケガには注意が必要です。足首サポーターを着用して足首をサポートすることをおすすめします。
「FA-1」は薄くて通気性に優れたモデルです。薄さにこだわって設計しているので、運動用シューズや、普段の靴の中にも着用することができます。好みの圧迫力に調節することも可能です。
「A1ショート」は動きやすさ重視のショートタイプのサポーターです。2方向へのストラップで足首全体を固定します。
テーピング理論を応用した独自のサポートラインによって足首を優しくサポートする「Bodymate足首」もおすすめです。

登山におすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

サッカーにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(15アイテム)

サッカー・フットサル パフォーマンスアップ・ケアアイテム

サッカー・フットサル
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

サッカーは、長時間ピッチを走り続けるためのスタミナと、ドリブルやボールタッチなど足先の細かい動きが求められます。
足裏をサポートするスポーツインソール、ふくらはぎや太ももの筋肉を支えるコンプレッションスリーブを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。
また、足首や膝への負担が多いため、サポーターを着用し、怪我の再発予防や負担の軽減を図ることが大切です。
練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

サッカー専用インソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからあなたの足裏の形状にあったものを選ぶことができます。
サッカーでは、プレー中のクロスステップやサイドステップ、ジャンプ動作により、足裏のアーチ部分へ繰り返しの負荷がかかります。特に、中学や高校に進学直後で練習量が増えた際は、ジョーンズ骨折の受傷の可能性が高まりますので注意しましょう。
サッカー特有の動きには「Footcraft FOOTBALL STYLE」をおすすめします。

サッカー カーフスリーブ・サイスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
長時間広いコートを走り続けるサッカーでは、ふくらはぎの筋肉を支えるカーフスリーブや、太ももの筋肉を支えるサイスリーブの着用をおすすめします。

サッカーにおすすめの足首/アキレス腱サポーター

足首の捻挫はサッカーで最も多い怪我のひとつです。受傷した場合、初期は適度な固定を行い、サポーターを使いながら段階的なリハビリテーションを行いましょう。直接素足に装着し、テーピングのように使える「FILMIST ANKLE」(FIFAルールに対応。公式試合での着用ルールをクリア)、足首の内反を抑制する「A1ショート」をおすすめします。
アキレス腱の怪我にも注意が必要です。

サッカーにおすすめの膝サポーター

プレー中の急なストップ動作や方向転換の際、膝の靭帯を痛めた経験がある方も多いかと思います。
子供の成長期には、前十字靱帯断裂は、いずれも重症度が高い障害のため注意が必要です。
膝の左右のブレを抑える「ZKシリーズ」や、成長期の膝の負担を軽減する「JK-1」をおすすめします。簡単に装着できる「JKバンド」もおすすめです。

サッカーを支えるZAMST

サッカーにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

バスケットボール パフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(26アイテム)

バスケットボールプレーヤーを支えるZAMST

バスケットボール
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

バスケットボールは、ダッシュやジャンプ動作を繰り返すスポーツのため下半身を酷使します。
ふくらはぎや太ももの筋肉を支えるコンプレッションスリーブや、足裏をサポートするスポーツインソールやスポーツソックスを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。
また、足首や膝への負担が多く、突き指も多発します。
サポーターを着用し、再発予防や負担の軽減を図ることが大切です。
練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

プレー中の接触の衝撃を吸収するパッド付ショーツ

バスケットボールでは、ドライブをかけた時にスクリーンに入った相手選手の膝が太ももに接触するなどして、太ももにダメージを受けるケースが頻繁に発生します。
太ももにダメージを受けた場合、痛みと腫れ(筋肉内での出血)が起き、ヒザの曲げ伸ばしに制限が出るなどの影響でプレーが継続できなくなることも少なくありません。
接触の多いバスケットボールでは“よく起こるトラブル”と軽く見られがちですが、ダメージの度合いによっては満足にプレーできるまでに数週間を要すケースもあり、予防対策が重要になります。

トップアスリートも着用

バスケットボールにおすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからあなたの足裏の形状にあったものを選ぶことができます。
衝撃吸収機能に特化した「STANDARD CUSHION+」や、ドリブル時のスリップ対策に特化した「AGILITY GRIP」がおすすめです。

バスケットボールにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンス維持をサポートしたり、着地・踏み込み時の足への衝撃を緩和したりと機能満載です。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプはもちろん、シューズの中で蒸れにくいメッシュタイプや、5本指タイプと幅広く揃えています。

バスケットボールにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
下半身を酷使するバスケットボールでは、ふくらはぎや太もも用のコンプレッションスリーブはもちろんですが、シュートを支える腕をサポートするアームスリーブの着用をおすすめします。

バスケットボールにおすすめの足首・アキレス腱サポーター

プレー中に滑ったり、ジャンプ着地時に人の足の上に乗ったりすると、足関節が内側に捻じれて、足首の外側にある前距腓靭帯が伸びたり、酷いと断裂するケースもあります。内反の捻挫は慢性化する場合が多いため、プレー中の予防を目的としたサポーターの着用や、受傷後腫れが引いてきたら、サポーターを使いながら段階的なリハビリテーションを行いましょう。
しっかりと内外反の動きを抑制する「A2-DX」、サポート力と動きやすさのバランスを重視する場合は「A1」。より動きやすさを重視する方には「A1ショート」もおすすめです。
アキレス腱の怪我にも注意が必要です。

海外トップリーグのアスリートも着用

バスケットボールにおすすめの膝サポーター

ジャンプ着地時や床でのスリップ時に、カラダのバランスを崩してしまうことが原因で膝に思わぬ負荷がかかり、靭帯が損傷することがあります。膝が外反屈曲してひねりが加わることなどで発生するジャンパー膝も発生しやすく、日頃のケアが大切です。
左右・前方へのグラつきをしっかりサポートするには「ZK-PROTECT」「ZK-MOTION」がおすすめです。繰り返しのジャンプによる膝の負荷対策には「JK-2」。簡単に装着できる「JKバンド」もございます。

バスケットボールプレーヤーを支えるZAMST

バスケットボールにおすすめの指サポーター

突き指の多いバスケットボールには、テーピングよりも手軽に装着できる指サポーター(フィンガーラップ)が役立ちます。
すべり止めフィルムにより、ボールが滑りにくい設計です。
繰り返し使えるため経済的です。

バスケットボールにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。

バレーボールにおすすめのパフォーマンスアップ・ケアアイテム一覧(28アイテム)

バレーボールプレーヤーを支えるZAMST

バレーボール
パフォーマンスアップ・
ケアアイテム

バレーボールは、ジャンプのための下半身を酷使するスポーツです。
ふくらはぎや太ももの筋肉を支えるコンプレッションスリーブや、足裏をサポートするスポーツインソールやスポーツソックスを着用することでパフォーマンスアップが期待できます。スパイクするための腕の筋肉を支えるアームスリーブは定番アイテムです。
また、足関節や膝への負担が多く、突き指も多発します。
サポーターを着用し、再発予防や負担の軽減を図ることが大切です。練習後のアイシング用アイテムも取り揃えています。

カテゴリから選ぶ

バレーボールにおすすめのコンプレッションスリーブ

コンプレッションスリーブを着用することで筋肉に理想的な圧力を加え、スポーツ中のパフォーマンスをサポートします。
ザムストのコンプレッションスリーブは、体温コントロール機能やUVカット、抗菌・防臭機能など、スポーツ中の着用に特化した機能を備えていることが特徴です。
特にアームスリーブは国内外のトップ選手をはじめ、カテゴリーを問わず、多くのプレイヤーが使用しています。また、腕だけではなく、ふくらはぎや太もも用のコンプレッションスリーブの着用もおすすめです。

バレーボールにおすすめのスポーツインソール

足裏のアーチを支えることによって、身体全体のバランスが整い、パフォーマンスアップや疲労・ケガの対策が期待できます。
ザムストのスポーツインソール「Footcraft」は、3つのアーチタイプからあなたの足裏の形状にあったものを選ぶことができます。
衝撃吸収機能に特化した「STANDARD CUSHION+」や、スリップ対策に特化した「AGILITY GRIP」がおすすめです。

バレーボールにおすすめのスポーツソックス

足裏の機能を支えるアーチリフト設計のスポーツソックスでパフォーマンスアップが期待できます。
かかとのグラつきを抑えて足裏への負担を軽減することで長時間のパフォーマンス維持をサポートしたり、着地・踏み込み時の足への衝撃を緩和したりと機能満載です。
丈が足首の上まであるレギュラーソックスや、くるぶしまでのショートタイプはもちろん、シューズの中で蒸れにくいメッシュタイプや、5本指タイプと幅広く揃えています。

バレーボールにおすすめの膝サポーター

膝に不安を抱える方や、オスグッド病にも気を付けましょう。
膝下の負担軽減には「JK-2」がおすすめです。成長期の場合は「JK-1」をお試しください。装着が簡単なバンドタイプの製品「JKバンド」もございます。

バスケットボールプレーヤーを支えるZAMST

バレーボールにおすすめの足首・アキレス腱サポーター

足関節捻挫は着地の際に相手の足を踏んでしまったり、着地が乱れたりした際に発生しやすく、多くのプレイヤーが経験したことがあると思います。再発防止や予防として足首サポーターを使用しましょう。アキレス腱の怪我にも注意が必要です。

バレーボールにおすすめの指サポーター

突き指の多いバレーボールには、テーピングよりも手軽に装着できる指サポーター(フィンガーラップ)が役立ちます。
すべり止めフィルムにより、ボールが滑りにくい設計です。
繰り返し使えるため経済的です。

バレーボールにおすすめの腰サポーター

ジャンプやスパイク、レシーブ時の飛び込んだ衝撃で腰に負担がかかります。腰に不安を抱えるプレイヤーも多くいらっしゃいます。パフォーマンス維持やケアのために、練習や試合後にはサポーターを着用しましょう。
スタンダードタイプの「ZW-5」、通気性にこだわるなら「ZW-4」、固定力を重視するなら「ZW-7」がおすすめです。

バレーボールにおすすめのアイシング

ケガの応急処置や運動後のクールダウンに必須のアイテムです。
怪我の直後には「RICE」と呼ばれる、【安静・冷却・圧迫・挙上】の応急処置が有効と言われており、アイシング用サポーターを利用して患部を圧迫・冷却することで効果的なアイシングが行えます。