ただいまのご注文で最短お届け(対象エリア) /
送料無料キャンペーン中!

ZAMST Online

商品を探す
  

オンラインジャーナル

インソールとは|スポーツインソールの役割とは?

ZAMST ONLINE JOURNAL
インソール

インソールとは|スポーツインソールの役割とは?

ザムスト インソール

トップアスリートの多くがスポーツインソール(機能性インソール)を使用※していますが、一般の人でも利用者は増えています。今回はあらためて「スポーツインソールとは何か? 」をQ&A形式でまとめてみました。はじめてインソールを試そうと思っている方はぜひご覧ください。

※ザムストが全国の10~60代のスポーツを実施している一般の男女 600名と、国内トップアスリート32名を対象に実施した、「ニッポン足裏意識調査」より

スポーツインソール(機能性インソール)とは?

インソールとは靴の中敷き(中底)のことです。靴の中で足の裏に直接当たる部分なので、シューズとのフィット感において重要な役割を果たします。そのインソールのうち、足裏への衝撃吸収などの機能や、足アーチ(土踏まず)をサポートする機能を有したインソールを「機能性インソール」や「高機能インソール」と呼びます。

「スポーツインソール」は機能性インソールのうち、スポーツでの激しい動きにも追従し、足のサポートやパフォーマンスアップを目的としたインソールのことを指します。

インソールと中敷きの違いは?

インソールとは靴の中敷き(中底)の部分のことを指しますので、2つは同じ意味です。

シューズに元々入っているインソールとの違いは?

多くのシューズ、特にスニーカーなどではシューズにインソールが付随しています。ただし元々入っているインソールには、足裏への衝撃吸収などの機能や、足アーチ(土踏まず)をサポートする機能まで考慮されていないことが多いです。

スポーツインソールの目的は?
(土踏まずサポートにインソールがなぜいいのか?/スポーツインソールにはどんな効果があるのか?)

スポーツでの激しい動きにも追従し、足のサポートやパフォーマンスアップを目的としたインソールのことを指します。
ザムストのインソールの目的・特長を詳しく紹介します。

Point 1足アーチ(土踏まず)をサポートする

足の骨は、靭帯や筋・腱とともに足アーチと呼ばれる構造を形成し、接地時に衝撃を吸収する役割を果たしています。アーチがつぶれてしまうと足部やアキレス腱、さらには膝周囲にまで痛みを引き起こすことがあります。またアーチが高すぎるハイアーチ(凹足)も接地時の衝撃が足の外側に集中し、疲れや痛みにつながりやすくなります。スポーツインソールは、シューズに入れることで足アーチ形態を補正して、筋力や柔軟性の低下による足底への負担を和らげるサポートをします。

Point 2足の推進力をサポートする

足アーチには、接地時の衝撃を吸収する役割の他に、体重移動を円滑にする働きがあります。図のようにつま先が上がると、足裏にある足底腱膜が巻き上げられるように引っ張られ、弓を引き絞るように足アーチが上昇します。この動きが歩行の蹴り出し時に推進力として発揮され、体重移動を円滑にします。この一連の動きはウィンドラスメカニズム(巻き上げ機機構)と呼ばれています。

ザムストのスポーツインソールは、踵部分のホールドで踵の骨をしっかり支えるとともに、つま先が上がりやすい状態をサポートします。これにより足アーチが強固になり、足が一番強い状態といわれているウィンドラスメカニズムが発揮されやすくなることが期待できます。

Point 3シューズとのフィット性の向上

ザムストのスポーツインソールは、衝撃を吸収するためのクッション性だけでなく、足アーチの動きに追従するしなやかなサポートを実現する素材が使われています。また、利用する競技に合わせて、グリップ力に配慮する設計がされるなどの工夫が施されているインソールもあります。

Footcraft AGILITY GRIP(左)は高いグリップ力のトップコートを施し、よりスムーズなターンや切り返しを導きます。バスケットボールなどの競技者に愛用されています。
Footcraft FOOTBALL STYLE(右)は高いグリップ力のトップコートを施すことに加え、幅やかさばりを抑えた設計でサッカースパイクの機能を維持します。

スポーツインソールの寿命はどれくらい?

通常のインソールの場合、寿命は概ね1年前後といわれています。使い方や使用する頻度によって変化しますが、インソール自体がヘタってきたら交換の目安です。

インソールのデメリットは?

スポーツインソールは高機能を実現するために、一般的なインソールと比較すると高額です。ただし、前述した通りシューズの寿命と同程度の耐久性があるため、その効果を長く享受できます。

ザムストのスポーツインソールは、3つのアーチタイプから選べ、足の形状に合わせて足アーチをサポートしますが、ご自身の足アーチに合っていないインソールを選択してしまうと、かえって足に負担をかけてしまうことがあります。インソール選びの前にご自身の足アーチの形状を把握しましょう。

自分に合うインソールの選び方は?

  1. まずシューズのサイズに合わせて選びます。ザムストのFootcraftでは、S~3Lの5サイズで展開しています。実際にシューズに入れる際には、シューズにもともと入っている既存のインソールを取り出し、それに合わせてハサミで簡単にトリミングできます。
  2. 次にアーチタイプを選びます。 ZAMSTのFootcraftの場合、ご自身の足に応じて3つのアーチタイプ(LOW・MIDDLE・HIGH)から選べます。ご自宅で簡単にご自身のアーチタイプを調べる方法はコチラもご覧ください

オーダーメイドインソールとは?

オーダーメイドインソールは、一人ひとりの足の違いを分析した上で、その人の足のタイプと足の機能、そして、それらが身体に与える影響について明らかにし、その人だけにフィットするように作られたインソールです。

一方でレディメイドのインソールでも、オーダーメイドと遜色のないサポート力、フィット性を実現できる商品もあります。 ザムストのレディメイド商品であるFootcraftについて、足アーチをサポートする機能(アーチの引き上げ効果)を調査したところ、オーダーメイドのインソールと比較しても、同程度の引き上げ効果があることがわかりました。

※)詳しい調査結果を知りたい方はコチラもご覧ください。

参考文献

  • 『INSOLE GUIDEBOOK』ZAMST
  • 医療情報科学研究所 『病気がみえるvol.11 運動器・整形外科』メディックメディア
  • 『Sports Medicine Library』 ZAMST
  • Seaman TJ, Ball TA. Pes Cavus. [Updated 2022 Aug 8].

記事監修・ドクター紹介

毛利 晃大先

毛利 晃大先生

順天堂大学医学部卒業、日本救急医学会専門医、日本整形外科学会会員
日本医師会認定スポーツ医、日本バスケットボール協会スポーツ医学委員会所属ドクター